【オンサイト講座】レトロモダンなゲームを作ってPythonを学ぶ(小学生高学年クラス) | NOBORIBA
Contact

Koinoboriカルチャーセンター

  • ホーム
  • Culture center
  • 【オンサイト講座】レトロモダンなゲームを作ってPythonを学ぶ(小学生高学年クラス)

【オンサイト講座】レトロモダンなゲームを作ってPythonを学ぶ(小学生高学年クラス)

●概要
ブロック崩し、テトリス、RPG、インベーダなどのレトロなゲームを作ながら「Python」を学ぶ講座です。親の世代には懐かしいけど子供世代には新鮮で、遊んでみると面白いゲームを作ります。
また一部をちょっと変えてみます。
たとえばブロック崩しなら四角いブロックじゃなくてイワシの大群にするとか全体をクジラの形にしてみるとかです。
その過程で楽しく夢中になれるようPythonを学んでいきます。

●目的
ゲームプログラムを作る中で、Pythonの基本を学ぶ

●こんな人にオススメ
・小学生高学年でプログラミングに興味のある方。
※親の同伴は可能です。

●内容
a.シンプルなボールゲーム編(変数、基本的な制御文、import文)
・画面を出して丸を書いてみる
・テンプレートの解説(パラパラ漫画とfpsの関係)
・座標とゲーム画面について
丸を動かしてみよう
ただの丸からボールに変身
ボールをはねかえるようにしてみよう
入力に応じて動くパッドの作詞
パッドとボールの衝突処理
得点表示やサウンドサウンド

b.テトリス
データ構造を学べます

c.チャットボットを作ってみよう
文字列の操作、辞書型を学べます

d.やや複雑なボールゲーム編
クラスの導入や モジュールに分割することでプログラミングが楽になります

e.RPG
オブジェクト指向、継承を学びます

f.マリオ
コミカルな動きの中に物理法則があります

g.カートポール
sin.cosや物理法則を学ぶ
微分、積分への入口だったりします

●日時
日程調整中
(予約受付中)

●場所
フルネス 新宿会場
東京都新宿区新宿2-19-12 静銀新宿ビル4F(新宿三丁目駅C7出口から3分)

●講師
青木 英夫(あおき ひでお)
1970年代マンガ本の裏の広告に出ていたワンボードマイコンに憧れ、秋葉原でCPUを買って組み立てたのがスタート。当時はアセンブラやBASICでプログラムしていた。その後PC雑誌の編集者として18年仕事をするもオブジェクト指向がわからずITへの道は諦めた。
タクシードライバなどやっているときにひょんなことから、オブジェクト指向がわかってITに復帰。
現在はプログラマの傍らで子供、学生にPythonをマンツーマン指導をしながら今に至る。

●費用
5,500円(税込)/お一人様

●備考
・PCは弊社で準備を致しますので手ぶらで問題ありません
・親の同伴は可能です

●お申込
お支払いは、Peatixでの事前支払いとなります。