【オンライン講座】ペンと水彩による人物画 | NOBORIBA
Contact

Koinoboriカルチャーセンター

【オンライン講座】ペンと水彩による人物画

●概要
人物の基本的な構造とその表現方法ならびに水彩画の基礎をレクチャーしていきます。
確かに絵描くことも勉強といえば勉強なのですが、勉強と思って描く絵はいまひとつ面白さや魅力がありません。へたであっても楽しんで描いた絵は見る方にとても面白く魅力的です。楽しんで描くということが良い絵を描くためには一番大切です。
ただそれでも新しく何かを始めるためにはやはり何かの努力が必要になりますが、それは学ぶことがひとつの楽しみになればそれは解決です、それぞれの生徒がそうなれるよう私はレッスンの雰囲気つくりに心がけます。
人物の形をどう捉えたら美しい絵になるか、心を素直にして目の前に見えるものを素直な心で紙に描く、日常を離れて心を落ち着かせて、脳の活性化もしていきましょう。
うまく描けたらその絵を額に入れてお部屋に飾ればとてもお洒落なインテリアになります。気軽なお遊びの場として8割、お勉強の場として2割、そんな楽しいレッスンにしたいと思います。

●対象者
絵の初心者から上級者までレベルは問いません。

●カリキュラム
・画材の説明(紙、鉛筆、ペン、水彩絵の具セット)
・顔の描き方(正面、斜め、横顔)
・全身、体の描き方(立ちポーズ、座りポーズ)etc。

●日時
2021日程調整中

●費用
未定

●準備するもの
スケッチブック(水彩紙)、鉛筆、消しゴム、油性ペン、
水彩絵の具セット(学童用でも可)

●お申込方法

●講師紹介
松井 進(まつい すすむ)
1978年:東京藝術大学美術学部彫刻科卒業。外資系広告代理店でチーフイラストレーターなど、広告関係の会社でイラストレーターとして勤務。
その後独立しフリーランスとして、現在まで主に広告関係のイラストレーション制作を生業としています。
フリーランスとしてのイラストレーターのかたわら、講談社フェーマススクールズや似顔絵関係の会社で講師をし、現在は原宿のファッションイラストの講師をしています。