【オンライン講座】テーブル茶道を体験してみよう | 合同会社Koinobori
Contact

Koinoboriカルチャーセンター

【オンライン講座】テーブル茶道を体験してみよう  

●概要
テーブルと椅子で、ご自宅にある道具を使って「抹茶を点てる」体験をします。
茶道という日本文化を気軽に体験でき、日常で抹茶を楽しむことを目的としています。

●カリキュラム
【レッスンの流れ】
・時候の挨拶
・お手前を一緒にやっていく
・お茶を点てて自服する
・お仕舞

●対象者
茶道の未経験者、経験者、年代、性別問わず、どなたでもOKです。(10歳以下のお子様は保護者同伴等要ご相談)

●日時
2021年調整中

●教材
下記のものをレッスン前にご用意下さい。(下図をご覧ください)
自宅にあるもで代用できますが、抹茶と茶筅はご用意ください。
①茶椀(大振りのご飯茶碗、小どんぶりでもOK)
②茶筅
③茶杓(ティースプーンでもOK)
④棗<なつめ>(抹茶缶、又は蓋つきの入れ物でもOK)
⑤抹茶10gくらい→④に入れとく
⑥建水(お湯をあける器、お椀、
 サラダボ―ルでもOK)
⑦ふきん1枚(ガーゼハンカチでもOK)
⑧ポット又は水筒→約85℃のお湯480mlほど入れる
⑨直径38センチのラウンドマット(円形にカットとした紙でもOK)
⑩ティッシュ1枚
※お菓子(干菓子などあると抹茶がおいしくいただけます)

●場所
Zoomによるオンライン講座
※個人にてPCおよび通信環境を整えてください。

●費用
未定

●お申込方法
未定

●講師紹介
奥田敦子(一般社団法人日本テーブル茶道協会認定講師、江戸千家茶道師範教授)
東京都出身。大学を卒業後、広告会社の博報堂で、主に広報、編集業務に携わる。勤務の傍ら15年ほど江戸千家で茶道を学ぶ。会社を退職したのを機に、茶道を通して現代の生活様式に合う日本文化の啓蒙をしたいと思いテーブル茶道の指導者になる。秋葉原の協会サロンでテーブル茶道体験教室を実施。2021年3月より千歳烏山で開講予定。趣味はピラティス、季節の野菜を使った料理をつくること、リゾートホテル探訪。  

一覧をご覧になりたい方は下記をご覧ください。
https://koinobori.co.jp/noboriba