【オンライン・歴史散歩】多摩・武蔵野 歴史の見方・歩き方 | 合同会社Koinobori
Contact

Koinoboriカルチャーセンター

【オンライン・歴史散歩】多摩・武蔵野 歴史の見方・歩き方

●概要
多摩、武蔵野の歴史(古代~近世)の見方、歩き方 各種地図、地形図で歴史散歩の魅力を伝えます。江戸時代の観光案内書『江戸名所図会』を読み、江戸時代の多摩、武蔵野の光景を楽しみます。『江戸名所図会』に使われている「変体仮名」の基本を学びます。脳トレにも最適です。
●テーマ
第1回 多摩・武蔵野史の見方・歩き方 古代中世
第2回 前半 多摩・武蔵野史の見方・歩き方 近世前期 
    後半 『江戸名所図会』の中の多摩・武蔵野その1
第3回 『江戸名所図会』の中の多摩・武蔵野その2、変体仮名入門

●日時 5月から全3回 10:00~12:00(途中休憩あり)
●受講料 未定(税込み) (5名から実施します) 
●講師紹介 落合大海(おちあい おおみ) 中学時代より地図を見て東京郊外を散策。大学院で教育学を専攻。教育学の在り方に疑問を持ち、科学史家で仮説実験授業の提唱者、板倉聖宜に師事。歴史教育の研究に取り組む。 代々木ゼミナール、河合塾日本史講師、私立啓明学園中学・高校教諭をへて、2013年より深大杜の塾主宰。日野市社会教育協会「歴史講座」講師。元昭島市文化財保護委員。著書に『江戸時代入門』『日本史楽しく学ぶ法』『沖縄』他。歴史読み物「行基」「現金かけ値なし」「郵便制度の改革~切手の発明」他。趣味は囲碁、歴史散歩 地図。「医者に頼らぬ自然養生法」の研究もしています。

一覧をご覧になりたい方は下記をご覧ください。
https://koinobori.co.jp/culturecenter