Contact

オンラインカルチャーセンター

  • ホーム
  • NOBORIBA
  • 【オンライン講座】ストレスフリーなコミュニケーション術 言いにくい相手に本音が言えるようになる!

【オンライン講座】ストレスフリーなコミュニケーション術 言いにくい相手に本音が言えるようになる!

●概要
人と心地良い関係性を築くためには、言葉を通じたコミュニケーションが大事な要素の一つとなりますが、職場や家庭など、利害関係が生じたり価値観の異なる相手や、身近な関係性であればあるほど、言いたいことが言えない、あるいは感情に飲まれて適切な言い方ができなくなってしまう、という状況に陥りがちなのではないでしょうか。この講座では、そのような本音をうまく伝えにくい場面や相手に対して、「つながり」を感じられる、自分も相手も心地良い、本質的なコミュニケーションができるようになるスキルをお伝えします。
4つのステップを踏めば、誰でも必ずできるようになります。
このコミュニケーション法を実践できるようになれば、日頃感じている心のモヤモヤの霧が晴れて、笑顔の数が増えること間違いありません!

●目的
身近な人との関係性をより良く変化させ、今より心地良い毎日を送れるようになれるコミュニケーション法を学ぶ

●対象者
・職場あるいは家庭など、すぐに環境を変えられない状況の中で、上司や同僚、また夫や子供達など、身近でかつ大切な人にイライラやモヤモヤを抱えて、言いたいことがうまく伝えられない人。 
あるいは感情をうまくコントロールできず、すぐに怒ってしまい、言うべきことを適切に伝えられない人。

●カリキュラム
初めに私から「共感コミュニケーション」の概要をお話ししたのちに、4つのステップに基づき、実際に2〜3人のグループでコミュニケーションのシミュレーションをしながら、学んでいきます。
<4つのSTEP>
STEP1:観察する(ここでは主観と事実の違いについてを例を挙げながら確認します)
STEP2:感情を味わう(感情は自分というシステムにおける情報源と捉え、ポジティブな感情だけでなく、ネガティブな感情も全てWELCOME し、味わうことを体感してみます)
STEP3:ニーズを明確にする(STEP3で感じた感情の奥にある「ニーズ(=欲求・大切にしたいこと・価値観)」を明確にする。 ここは一番難しいところですが、「ニーズリスト」を見ながら、モヤモヤイライラを感じた場面で、各々が最ももっとも大事にしたかったものが何なのかを、探ります。
STEP4:リクエストする(ここでは実際に相手に、言いたかったことを伝えることを習得します。ポイントは、「具体的であること」「して欲しくないことではなく、して欲しいこと」「仕方なく、ではなくお互いが喜んでできること」を目指して、相互でやりとりする点です。まさに新しいものを創造するコミュニケーションを、シミュレーションしながら学んでいきます)

●日時
2020年12月19日(土)14:00~16:00

●場所
Zoomによるオンライン講座
※個人にてPCおよび通信環境を整えてください

●費用
3,300円(税込み)/お一人様

●教材
オリジナル教材をPDFで配布。

●お申込
お支払いは、Peatixでの事前支払いとなります。
https://peatix.com/event/1724629/view

●備考
講師からお申込みいただいた方へのご質問があります。お申込み後に事務局からご連絡させていただきます。

●講師紹介
松浦 洋子(まつうら ようこ)
27年間ANAに国際線チーフパーサーとして勤務。プライベートでは1度の離婚と再婚を経験。家族と心地良い関係性を築くことの難しさを感じる中で、お互いの価値観を大切にしながらも、義理や犠牲などではなく心から喜んでできる解決策を編み出すことを可能にする共感コミュニケーションを学ぶ。現在は職場や家庭など身近な人との人間関係、特に夫婦の関係性に悩む女性のお手伝いをしている。