Contact

合同会社Koinobori

  • ホーム
  • 新着情報
  • 企業版ふるさと納税制度を利用した青森県深浦町へ寄附について

企業版ふるさと納税制度を利用した青森県深浦町へ寄附について

関係者各位

合同会社Koinobori(代表社員:杉﨑聡史)は青森県西津軽郡深浦町(町長:吉田満)に対して、企業版ふるさと納税制度を活用した100万円の寄附を通じ、令和3年12月14日に面会の機会をいただきました。
寄附に関しましては、アオーネ白神十二湖の遊具改修事業に活用いただき、十二湖地域の更なる魅力向上に活用をいただきます。
Koinoboriでは「”貴”業に幟を。」のビジョンのもと、個人、法人、自治体でのPR・ブランディング等の支援により一層の価値提供に努めていきます。

●青森県西津軽郡深浦町について
http://fukadoko.jp/

●青森県深浦町ホームページ
https://www.town.fukaura.lg.jp/top.html

●弊社と深浦町のつながりについて
代表の祖父母が青森県旧岩崎村(現深浦町)出身で幼少期から毎年、深浦の大自然に触れてきました。
近年は人口減少が進み、少しでもお役に立てればと創業時から想っており、今回このような機会を通じて寄付をいたしました。

●企業版ふるさと納税とは?
https://www.chisou.go.jp/tiiki/tiikisaisei/kigyou_furusato.html
企業版ふるさと納税とは、国が認定した地方公共団体の地域再生計画に対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組み。
 令和2年度の税制改正により、損金算入による約3割の軽減効果に加え、最大で寄付額の約9割に相当する額が税額控除され、実質的な企業の負担が約1割になります。